2002年11月8日〜10日  〜高知県

第2回全国障害者スポーツ大会 〜よさこいピック高知  

第2回は地元ということで盛り上がりました!!
今回2度目の1500m走です。がんばるぞ〜!!


競技の伴走・練習共に付き合ってくれたのは、
眞邊君(四国医療工学専門学校)。自分を追い込めず少し楽に走ってしまった。なんか楽に走れたことをよろこんでいる自分と、もう少し追い込めたんじゃないかという自分がいる感じでした。(>_<)
でも大きな大会で走るのは気持ちいい!!
それだけは変わらない。もう少し鍛えて3度目は追い込めるようになろう!!



タイム: 5分50秒99
クラスは4位でした。
眞邊君ありがとう。(^_^)












感想
第2回が地元であったことはいい思い出になりました。大きな大会なので、スタッフやボランティアの方々は大変だっただろうと思いますが、感動的なとてもいい大会にしていただき感謝です。個人的には、1500m
走、ソフトボール投げと全国のレベルの高さを感じ、これからの課題に気づけたように思います。またいつか実力をつけて全国大会に出られるようがんばります。
皆さんお疲れ様でした。(^o^)

  ★関連記事



高知新聞2002年11月11日づけ朝刊


戻る